この記事を書いた人

【わたたに行政書士法務事務所】 代表 綿谷 俊彦

皆さんのお役に立てるよう、ブログを書いています。

難波の行政書士にまつわるエントリー

-shared-img-thumb-PAK77_sumahodetel20140823111801_TP_V

行政書士に業務依頼や相談を検討した時に、「難波」「行政書士」などのように検索すると、沢山の「難波」「行政書士」についての検索結果がでてくることになります。
本来の目的である難波に所在地を置く行政書士事務所あれば、行政書士試験を合格するために、行政書士講座を開講している資格の予備校なども検索にヒットします。

難波における行政書士を検索した時に、色々な情報が検索にヒットしますので、困惑する方も中にはいらっしゃいます。

そこで、今回は中央区の中でも、難波における行政書士にまつわる内容について書いていきます。

皆様の参考になれば幸いです。

難波に多い行政書士にご依頼させる案件は?

大阪で行政書士事務所が多い地域は中央区と北区になっております。中央区では本町・心斎橋・難波、北区では梅田に行政書士事務所を構えている行政書士が多くいらっしゃいます。

その中で、難波に所在地をおく行政書士事務所にご依頼される案件については以下の業務が多く依頼される傾向にあります。

もちろん、以下の行政書士業務以外にも建設業許可申請などの各種許認可申請の依頼もありますのが、代表的なものは以下の通りです。

1、在留資格申請

企業が外国人の方を雇用する場合や、飲食店などで外国人の方が働く場合、外国人の方が日本で会社を設立する場合等は、就労ビザを取得しなければなりません。

難波には多くの外国人の方が働いているという関係もあり、在留資格新規申請更新変更などの業務の依頼が多くあります。

また、就労ビザから永住権などに在留資格を変更するといった依頼も多くあります。

2、飲食店営業許可申請(深夜種類提供飲食店営業の届出)

難波には多くの飲食店が営業しているという関係もあり、飲食店営業の許可申請の依頼を多く受けることになります。

それに加え、深夜0時を超えてお酒等の種類を提供するお店(バーや居酒屋等)も多く営業していますので、深夜種類提供飲食店営業の届出を警察署に申請する依頼も多く承ることになります。

深夜種類提供飲食店営業の届出については、飲食店営業の許可を取得してから届出ることになりますので、飲食店許可と一緒に深夜種類提供飲食店営業の届出を依頼される方が多くいらっしゃいます。

ただし、深夜種類提供飲食店営業の届出は、風俗営業許可と一緒に取得することができませんので、注意が必要です。

3、風俗営業の許可

パチンコ店や雀荘、ダーツバー、クラブ、ゲームセンターなど多くの施設が難波では営業されています。

その関係もあり、風俗営業の許可が必要となることが多々ありますので、風俗営業の許可申請の業務を依頼されることが多くあります。

深夜種類提供飲食店営業は届出制ですが、風俗営業許可の申請は許可制なので、その違いに注意が必要です。

4、帰化申請

難波では外国人の方も多く住まわれていますので、在留資格同様に、日本国籍を取得したいという業務依頼も多く頂きます。

永住権は、入国管理局への申請や帰化申請は法務局への申請になり、申請先が異なりますので、注意が必要です。

また、永住権の申請と帰化申請では申請するための要件(条件)も異なってきますので、その点にも注意をしなければなりません。

古物商許可申請

リサイクルショップを経営する場合や、新たに支店を展開する場合などは古物商の許可を警察署から取得する必要があります。

難波、日本橋、大国町、心斎橋を含む周辺の地域には、中古品を扱うお店も多く営業していますので、古物商許可取得申請の業務を依頼されることが多くあります。

難波エリアのどのあたりに行政書士事務所が多いのか?

難波エリアで特に行政書士事務所が多いのかということですが、大阪市中央区難波2丁目あたりに行政書士事務所が比較的多く存在しているように考えられます。

中央区難波2丁目は、道頓堀を少し南へ行ったところで、ナンバヒップスの西側のエリアです。

難波にある資格の学校が3つあります。

難波にある行政書士の資格取得学校は、3つあります。それらを紹介します。

LEC難波駅前本校

行政書士講座はもちろん、公務員試験などの講座も開講しております。速習コースというものがあり、こちらが人気なようです。

ステップアップできる各コースがあり、模試コースもあります。また資格取得された後の開業講座もそろっています。

所在地:大阪府大阪市中央区難波4-7-14難波フロントビル 4F
TEL:06−6646−6911
LEC難波駅前本校のページURL:http://www.lec-jp.com/school/nanba/

資格の学校TAC難波校

行政書士講座の他にも公認会計士や弁理士などの資格取得を目指す講座が開設されています。

TACのなんば校は、千日前筋沿いで、なんば駅24番出口に直結しているので雨の日などにも便利ですね。

所在地:大阪市中央区難波2-2-3 御堂筋グランドビル 13F
TEL:06−6211−1422
TAC難波校のページURL:http://www.tac-school.co.jp/tacmap/nanba.html

資格の大原

行政書士講座の他にも、米国公認会計士や社会福祉士などの資格取得を目指す講座が開設されています。

大原なんば校の場所は、なんばマルイから西の方へ歩いたところにあります。なんばウォークからなら徒歩5分程度だとウェブサイトには書かれてあります。

所在地:大阪府大阪市浪速区難波中1-6-2
TEL:06−4397−2468
難波校ページURL:http://nanba.o-hara.sc/

上記資格の学校以外にも、資格スクール大栄などの予備校も難波で展開されております。

まとめ

大阪市内では難波・心斎橋・本町・梅田などに行政書士事務所が多く存在しています。
行政書士を難波で検索すると、色々な情報がヒットしますので、難波で行政書士にまつわることについて書いてきました。

皆様の参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

【わたたに行政書士法務事務所】 代表 綿谷 俊彦

皆さんのお役に立てるよう、ブログを書いています。

いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

社長  綿谷 俊彦

行政書士として業務をただこなすのではなく、依頼者さまの想いを実現するために、「法」を分かりやすく伝え、使うようにいたしております。

一般的な行政書士よりも、幅広くさまざまな業務を取り扱っているのはそのためです。

行政書士法人 Zip国際法務事務所

地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」から、徒歩3分です。谷町四丁目駅からは一直線ですが、上がる出口によって位置が異なります。お電話ください。くわしい道をお伝えいたします。

行政書士法人 Zip国際法務事務所
〒540-0012  大阪市中央区谷町2丁目5-4 エフベースラドルフ 701
TEL:06-6809-2755

受付時間:9:00-19:00
定休日:土日(緊急対応可)