会社設立

会社設立とは?

近年の会社法の改正により、最低資本金(株式会社なら1000万円)が撤廃され、設立手続きが非常に簡素化されました。そのため従来に比べ、会社設立手続きが容易になり、個人だけの力で会社設立を成し遂げる方達も多くなってきました。

しかし、会社設立手続きには、多くの時間と労力がかかります。この設立手続きに時間と労力をかけてしまいますと、どうしても会社経営、営業への力配分が減少してしまう傾向にあります。

ゴールではなくスタート

会社設立は自己実現達成のためのゴールではなくスタートです。

会社設立後に困らないように事前準備が必要です。綿谷行政書士法務事務所では、適切に会社設立手続きの代行をさせて頂き、会社設立をされるお客様が経営者として、会社運営、事業計画、営業活動に専念できるように「わかりやすく」「親切」「丁寧」にサポートさせて頂きます。

1、会社の商号、本店、目的の設定

2、類似商号の調査

基本的には商号は自由ですが「不正競争防止法など」の特別法による規制があるので注意が必要です。

3、定款(会社の重要規則)の作成

4、定款の認証(株式会社の場合)

5、資本金の払い込み

開設した口座に資本金を払い込みます。(郵便局での払い込みは認められていないので、ご注意ください。)

6、会社設立手続きに必要な書類の作成

7、設立登記の申請

当事務所と提携を結んでいる司法書士に登記を依頼します。

8、設立完了

料金のご案内

合同会社設立
60,000円〜
株式会社設立
80,000円〜
NPO法人設立
20,000円〜
一般財団法人設立
15,000円〜
一般社団法人設立
15,000円〜
定款、議事録作成
20,000円〜
定款変更手続き
30,000円〜
  • ご相談内容により料金が変更になる場合があります。正確な費用に関しては、ご依頼時にお見積もり金額をお伝えさせて頂きます。
  • 証紙代などの申請に必要な法定手数料に関しては、上記料金には含まれていません。
  • 行政書士業務を超える部分(登記等)に関しては、提携を結んでいる司法書士や税理士などの専門家をご紹介致します。他士業の業務がある場合は事前にご説明させて頂きます。
  • 上記費用は税抜き価格となっております。