行政書士が教える家庭教師

大阪市中央区の家庭教師スタートワン

スタートワンとは?

images-3
大阪市中央区に在住している中学生を対象にした家庭教師です。
しかし、従来の家庭教師とは異なった新しい形態の家庭教師です。

このようなことでお困りではないでしょうか?

1、他塾に通っているが全く成績が上がらない
2、講師と仲良くなりすぎて、関係が友達みたいになっている。
3、勉強の仕方がわかっていない。
4、勉強に対してのやる気を持っていない。
5、懇談として塾に呼び出されても、季節講習の営業ばかりされる。
などのお悩みを持つ、保護者の方、お子様が多くいることが現状あります。
そこで、上記悩みを解決するために、
元某大手学習塾の教室責任者のとしての経験を活かし、大阪市中央区を中心に中学生対象の家庭教師を展開しています。

他の家庭教師と異なる点

125853
従来の家庭教師は大学生や社会人であってもアルバイトで講師をすることが一般的でした。しかし、家庭教師のスタートワンでは中央区で法務事務所を経営している代表自らが講師として学習指導をさせて頂きます。

スタートワンの特徴

人前写真

スタートワンの特徴は以下の4点です。

1、アルバイト講師ではなく、代表が自ら学習指導するので確実な授業が受けることが可能。故に、人数に限りがあり毎年5名様限定で授業を行います。

2、大学卒業後、某大手学習塾で4教室の教室責任者として勤務していた経験を活かし、わかりやすく、確実な指導を行うことが可能。

3、某大手学習塾では、アルバイトの講師研修や全国模試の責任者なども歴任した経験があるので、教育業界での経験が豊富

4、勉強の方法をしっかり伝えるので、季節講習など別途費用がかかる提案はしない通常の授業だけで成績アップを目指します。

数ある学習塾の中で何故、家庭教師なのでしょうか?

学習塾の教室責任者の経験から、
集団塾、個別指導、家庭教師のメリットデメリットを考えていきます。

集団塾のメリット

1、授業のカリキュラムがしっかりしており、予定通りに授業計画が進む。
2、特進クラスに進むと難解な問題も授業で取扱ってくれる。
3、塾によっては毎月順位が出され、競争力が身に付く。
4、集団で授業を行うので、毎月の授業料が安い

集団塾のデメリット

1、理解できない問題があっても質問がしずらく、自ら質問をしなければ、そのまま進んでいってしまう。
2、一度授業に遅れると、追いつくことが難しくなる。
3、競争力が身に付く一方、それがプレッシャーになる可能性あり。
4、生徒数が多いので、教室責任者が一人一人の学習状況を把握するのが困難

個別指導のメリット

1、少人数で授業を行うので質問がしやすい
2、それぞれのペースにあわせて授業を進めていくことが可能。
3、講師は大学生が多いので、仲良く学習することができる。
4、テスト前はその科目の勉強ができる。

個別指導のデメリット

1、最近は月々の月謝は低く抑えていることが多いが、季節講習にかかる費用が高い
2、個別なのでそれぞれが異なる科目をしているので、一人でも手のかかる生徒がいると、その生徒に時間が取られ、他の生徒が授業を受けられないことも多々ある。
3、大学生なので熱意のある講師もいれば、アルバイト代を稼ぎにきているだけの講師もいるので、講師に当たり外れがある
4、個別指導は基本的に講師不足なので、講師がころころ変わることが多い。
5、教室責任者が授業をしているわけではないので、生徒の状況を把握することが難しい

家庭教師のメリット

1、マンツーマンで授業を行うので、理解できていないところがすぐにわかり、修正をかけることが可能。
2、宿題の管理や知識の定着具合がすぐにわかる
3、マンツーマンなので、理解できるまで何度でも授業をすることが可能。
4、保護者の方にも学習状況をすぐに伝えることができる

家庭教師のデメリット

1、自宅にお邪魔するので、気を使う
2、マンツーマンで行うので費用が集団、個別よりも高くなる
3、家庭教師の会社によっては、高額なテキストを購入しなければならない場合がある。
4、講師が大学生や、アルバイトの社会人の方が多いので当たりはずれがある

のように、集団塾、個別指導、家庭教師にはメリットデメリットがあります。
しかし、教室責任者をしていると、一人一人を確実に見ていきたいと思うようになり、熟考した結果、地域密着生徒一人一人と確実に向き合うために、綿谷行政書士法務事務所では法務事業に加えて、スタートワンという名称で家庭教師事業を始めることにしました。

スタートワンでは、上記家庭教師のデメリットを解消 するために

テキストも必要最低限で行うこと。

経験豊富な代表自らが行うことで
季節講習などでむやみに授業を受けさせることなく、 通常授業(週2回〜)のみで、成績を上げることを目指す。

そのための 勉強の方法なども、教育業界に従事してきた 経験を活かし、お伝えしていきます。

また、綿谷行政書士法務事務所の代表自ら、授業を行いますので5名様限定でさせて頂いております。それ以上はキャンセル待ちと毎年させて頂いております。

講師 綿谷俊彦の経歴

綿谷俊彦様02
高校は国際教養科を卒業し、大学では法学部で法律を学ぶ。大学卒業後は、某大手学習塾で4教室の教室責任者を経験。学習塾を退社後は、 家庭教師事業で独立し、大阪市中央区で行政書士事務所も開業。
勉強を通じて、子供たちに色々な選択肢を持つことができるようにサポートする」ことを目標に家庭教師事業を行っている。

料金表

Unknown
週1回(80分)26,500円
※交通費は含みます。
※週2回からとなります。
※人数は5名様限定なので、それ以降はキャンセル待ちとなりますのでご了承ください。
※指導科目は保護者様と相談の上、決めていきます。

お問い合わせ先

電話番号:06-6809-2755
所在地:大阪市中央区本町橋2-23第7松屋ビル3階
HP:https://watatani-houmu.com
名称:綿谷行政書士法務事務所教育事業部スタートワン

関連記事

最近の記事

  1. 「帰化する」とはどういう意味?

  2. 国籍証明書とは?中国人の方が帰化する時に必要な書類の1つ

  3. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  4. 帰化したいけど、帰化とは何か?を知らない方へ、帰化申請の方法を紹介します

  5. 建設業許可に必要な専任技術者一覧表について解説