blog

行政書士とは?

こんにちは。

大阪市中央区で綿谷行政書士法務事務所を経営しています綿谷です。

本日は行政書士とは?ということでブログを更新しようと思います。

よく行政書士はどんな仕事をしているのですか?と質問されることがあります。

司法書士、弁護士、税理士などの士業の名前は聞く機会も多いと思います。

司法書士とは不動産登記や簡易な裁判を行うことができます。

弁護士とは紛争が起きた場合に裁判をすることができます。

税理士は確定申告などを代理で行うことができます。

では行政書士は??

簡単にまとめると、建設業許可申請など役所に提出する書類や、契約書や内容証明書、公正証書などを作成することができる専門家です。最近では、相続であったり、離婚における離婚協議書の作成などの民事業務を行うことも増えてきました。

もっと大きくいうと実は行政書士のできる仕事は何万種類もあると言われています。

ですので、行政書士はあなたの街の身近な法律家であるとイメージしてください。

結構なんでもできますよ。笑

もちろん、上記士業の業務は独占業務となっているので、行政書士では対応が難しくなります。

ですが、もし日常生活で困ったことが起きた時は、まず行政書士に相談してみてはどうでしょうか?

必ず親身になって相談に乗ってくれるはずです。

私の事務所でも他の仕業の先生方と提携を結んで業務を行っていますので、行政書士の業務外の分野に関しても、その分野の専門家を紹介させて頂きます。

「わかりやすく」「親切」「丁寧」を心掛けていますので、何かありましたら是非一度ご相談下さい!

ワンクリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村

 

以前のブログはこちらから↓

20代行政書士の奮闘記

 

建設業許可、相続手続きはお任せ下さい!

綿谷行政書士法務事務所

所在地:大阪市中央区本町橋2-23第7松屋ビル3階

Tell:06-6809-2755

HP:watatani-houmu.com

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 在留カードに漢字の氏名を表記する方法について解説

  2. 永住権における身元保証人の提出書類の変更について

  3. 古物商許可で必要になる使用承諾書について解説

  4. 高度専門職の在留資格の外国人の方の帰化申請について

  5. 「帰化する」とはどういう意味?