blog

個人情報の定義って何?

おはようございます。
大阪市中央区で綿谷行政書士法務事務所を経営しています綿谷です。

本日は朝は事務所で事務作業、昼からは来年から小学生対象に運動をしながらコミュニケーションを取ることを目的としたボランティア団体の活動をするので、小学校の会議に出席してきます。そして夜は地元の友人とバスケットボール。その後の飲み会の方が楽しみなのですが、、笑

さて、マイナンバーが来年から本格的に始まるということで、最近個人情報について触れられる機会が多くなってきています。
では個人情報の定義は何なのでしょうか?

個人情報保護法2条1項では
この法律において「個人情報」とは生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいう。と規定されています。

つまり、簡単にまとめると
生存する個人に関する情報で、特定の個人を識別することができるものは個人情報です。
極端な話しメールアドレスだけでも、それだけで特定の個人が識別できるのならそれも個人情報になります。

つまり、死者の情報は原則個人情報にはあたりません。(例外はありますが。)

しかし、マイナンバーに関しては死者の番号も含まれます。
例えば、死亡届を提出され住民登録が抹消されても、個人番号が廃止されたり他の個人に付番されたりすることはありません。

マイナンバーに関する詐欺なども注意が必要なので、変な電話がかかってきても、注意してくださいね。

綿谷行政書士法務事務所では、帰化申請はもちろん宅建業免許申請などの各種許認可申請、相続手続、離婚協議書作成などの日常の法務問題についても「わかりやすく」「親切」「丁寧」にサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください!

行政書士試験専門の家庭教師はこちらから↓
行政書士試験専門の家庭教師

行政書士家庭教師ブログ↓(現在日本ブログ村家庭教師ランキング1位です!)
行政書士家庭教師合格法

ワンクリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

建設業許可、相続手続き離婚協議書作成はお任せ下さい!

綿谷行政書士法務事務所

所在地:大阪市中央区本町橋2-23第7松屋ビル3階

Tell:06-6809-2755

HP:watatani-houmu.com

関連記事

最近の記事

  1. 在留カードに漢字の氏名を表記する方法について解説

  2. 永住権における身元保証人の提出書類の変更について

  3. 古物商許可で必要になる使用承諾書について解説

  4. 高度専門職の在留資格の外国人の方の帰化申請について

  5. 「帰化する」とはどういう意味?