blog

マイナンバー制度の目的

こんばんは。
大阪市中央区で綿谷行政書士法務事務所を経営しています綿谷です。
本日は友人の結婚式でする予定の余興の打合せをしてきました。

さて、個人番号が記載されている通知カードが自宅に届き始めています。

そもそも、マイナンバー制度が実現しようとしているものは、何なんでしょうか?
実現しようとしていることは大きく3つあります。
1つは行政の効率化
2つは公平、公正な社会の実現
3つは国民の利便の向上
です。
行政の効率化とは
地方公共団体などで複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減され、手続が正確でスムーズになるということです。

公平、公正な社会の実現とは
所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくし不正受給を防止するとともに、本当に困っている人にきめ細やかな支援を行うということです。

国民の利便性の向上とは
必要な添付書類が削減されるなど、行政手続が簡素化されるということです。

大きく上記3つを実現するためにマイナンバー制度が導入されます。

来年度から本格的に導入されるマイナンバー、私たちも少しずつ意識していきたいところですね。

綿谷行政書士法務事務所では、帰化申請はもちろん宅建業免許申請などの各種許認可申請、相続手続、離婚協議書作成などの日常の法務問題についても「わかりやすく」「親切」「丁寧」にサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください!

行政書士試験専門の家庭教師はこちらから↓
行政書士試験専門の家庭教師

行政書士家庭教師ブログ↓(現在日本ブログ村家庭教師ランキング1位です!)
行政書士家庭教師合格法

ワンクリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

建設業許可、相続手続き離婚協議書作成はお任せ下さい!

綿谷行政書士法務事務所

所在地:大阪市中央区本町橋2-23第7松屋ビル3階

Tell:06-6809-2755

HP:watatani-houmu.com

関連記事

最近の記事

  1. 大阪で建設業許可(知事)申請を新規でする方に役立つエントリー

  2. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  3. 就労ビザの外国人の方が結婚した場合に配偶者ビザ変更するべきか解説

  4. 在留カードに漢字の氏名を表記する方法について解説

  5. 永住権における身元保証人の提出書類の変更について