blog

民泊の専門家として名古屋テレビUPに出演しました


住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されて、全国的に民泊についての感心が強くなってきました。

大阪は国家戦略特別区域に指定されていますので、全国に先駆けて特区民泊として民泊が合法的に運営することが可能になっておりました。

特区民泊の許可(特定認定)を、民泊の合法化に伴い、初期段階から携わってきたという実績から、この度民泊の専門家として、名古屋テレビのUPに出演させて頂きました。

今後とも、民泊に強い行政書士として、特区民泊の許可(特定認定)・住宅宿泊事業法(民泊新法)の届出の業務をサポートさせて頂きますので、民泊運営を検討している方は、是非一度ご相談ください。

名古屋テレビUPに出演時の写真

MBSちちんぷいぷいに民泊の専門家として出演した時の写真

法律資格の専門校 伊藤塾で現役行政書士等の前で講演したときの写真

まとめ

民泊を運営する為には、行政からの許可を取得し、合法的に運営することが求められます。

大阪では特区民泊といわれる民泊の許可(特定認定)のほか、住宅宿泊事業法に基づく届出などの選択肢もありますので、民泊運営を検討している方は、是非一度ご相談ください。

関連記事

最近の記事

  1. 「帰化する」とはどういう意味?

  2. 国籍証明書とは?中国人の方が帰化する時に必要な書類の1つ

  3. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  4. 帰化したいけど、帰化とは何か?を知らない方へ、帰化申請の方法を紹介します

  5. 建設業許可に必要な専任技術者一覧表について解説