blog

帰化申請後の注意点

こんにちは。
大阪市中央区で綿谷行政書士法務事務所を経営しています綿谷です。
今年も残り2ヶ月ですねー。頑張らなければ。
さて、帰化に関してですが、
申請を行った後、許可が下りるまでの間に、次の事項に変更があった場合には、法務局の担当官に連絡する必要があります。

1 住所又は連絡先が変わったとき
2 婚姻・離婚・出生・死亡・養子縁組・離縁など身分関係に変動があったとき
3 在留資格や在留期間が変わったとき
4 日本からの出国予定が生じたとき及び再入国したとき ★注1
5 勤務先等が変わったとき
6 帰化許可申請書に記載済みの帰化後の本籍・氏名を変更しようとするとき
7 罪を犯した(交通違反を含む)とき

交通違反でも帰化申請に影響を及ぼす可能性があるので、運転も慎重にしなければいけません!

などなど、帰化申請は書類作成などにも多大な時間を費やしますので、法務の専門家に依頼することも一つの手段です。

綿谷行政書士法務事務所では帰化申請はもちろん、相続手続、離婚協議書の作成、各種許認可申請も「わかりやすく」「親切」「丁寧」にサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください!

行政書士試験専門の家庭教師はこちらから↓
行政書士試験専門の家庭教師

行政書士家庭教師ブログ↓(現在日本ブログ村家庭教師ランキング1位です!)
行政書士家庭教師合格法

ワンクリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

建設業許可、相続手続き離婚協議書作成はお任せ下さい!

綿谷行政書士法務事務所

所在地:大阪市中央区本町橋2-23第7松屋ビル3階

Tell:06-6809-2755

HP:watatani-houmu.com

関連記事

最近の記事

  1. 「帰化する」とはどういう意味?

  2. 国籍証明書とは?中国人の方が帰化する時に必要な書類の1つ

  3. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  4. 帰化したいけど、帰化とは何か?を知らない方へ、帰化申請の方法を紹介します

  5. 建設業許可に必要な専任技術者一覧表について解説