blog

マイナンバーの知識はどれだけありますか?

こんばんは。
大阪市中央区で綿谷行政書士法務事務所を経営しています綿谷です。
さて、皆さんはマイナンバーについてどれだけ知っているでしょうか?
すでに、個人番号は「通知カード」によって住民票上の住所に郵送されています。

この「通知カード」には基本4情報「氏名、住所、生年月日、性別」が記載されています。

そして、平成28年1月1日以降に指定の申請書を郵送すれば、希望者に個人番号カードが交付されます。

この個人番号カードには、表面に基本4情報と顔写真が記載され
裏面に個人番号カードが記載されています。

この個人番号カードの表面は身分証明書として広く利用することができます。

なので、通知カード→申請→個人番号カード取得の手順になります。
個人番号カードは希望者に交付されるので、どこまで浸透するかが今後の課題なのかなと思っています。
住基カードもあまり浸透しなかったですしね。。。

とりあえず、私たちにも関係してくるマイナンバー制度については、しっかりと理解していきたいところですね。

綿谷行政書士法務事務所では、帰化申請はもちろん宅建業免許申請などの各種許認可申請、相続手続、離婚協議書作成などの日常の法務問題についても「わかりやすく」「親切」「丁寧」にサポートさせて頂きます。お気軽にご相談ください!

行政書士試験専門の家庭教師はこちらから↓
行政書士試験専門の家庭教師

行政書士家庭教師ブログ↓(現在日本ブログ村家庭教師ランキング1位です!)
行政書士家庭教師合格法

ワンクリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村

建設業許可、相続手続き離婚協議書作成はお任せ下さい!

綿谷行政書士法務事務所

所在地:大阪市中央区本町橋2-23第7松屋ビル3階

Tell:06-6809-2755

HP:watatani-houmu.com

関連記事

最近の記事

  1. 大阪で建設業許可(知事)申請を新規でする方に役立つエントリー

  2. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  3. 就労ビザの外国人の方が結婚した場合に配偶者ビザ変更するべきか解説

  4. 在留カードに漢字の氏名を表記する方法について解説

  5. 永住権における身元保証人の提出書類の変更について