帰化申請

自分で帰化申請をする際に行く、大阪法務局について

大阪で日本国籍を取得するために帰化申請を考えた場合、書類を作成し大阪法務局の国籍課にその作成した書類等を提出する必要があります。しかし、帰化申請や商業登記、不動産登記などの特別な事情がない限り、一般的に法務局に来庁することは少ないと思います。

そこで今回は帰化申請をするにあたり、書類等を提出することになる大阪法務局について役立つことをまとめてみました。

行政書士に帰化申請を相談する場合については以下の記事も参考にしてください。↓

大阪法務局はどこにあるの?


大阪法務局は大阪市中央区谷町2丁目1番17号に所在しています。
近くに大阪城があり、非常に好立地な場所に存在しています。ちなみに、大阪法務局はビジネス街に所在地があるため、カフェなどの飲食店も多くあります。

TEL:06-6942-1481
所在地:〒540-8544 大阪市中央区谷町2丁目1番17号 大阪第2法務合同庁舎
大阪法務局サイトURL:http://houmukyoku.moj.go.jp/osaka

大阪法務局の事務の取扱いの時間は?


大阪法務局における事務の取扱い時間は午前8時30分から午後17時15分までとなっています。

そのため、仕事をしている方などは、大阪法務局への来庁の際は時間に気をつけてください。
商業登記などの相談業務は15時までと早く終了する部署もありますので、事務の取扱い時間が何時までかわからない場合は一度、法務局へ問い合わせてみてください。

法務局で相談できることは?


大阪法務局が取り扱っている事務は、

・不動産登記
・商業、法人登記
・電子認証
・動産譲渡登記(概要記録事項証明書の交付のみ)
・債権譲渡登記(概要記録事項証明書の交付のみ)
・供託
・成年後見登記(証明書の交付のみ)
・国籍
・人権

上記事務を取り扱っています。

そして、帰化申請は上記国籍を担当する国籍課にて相談をすることができます。

国籍課がない法務局(出張所等)もあるので、注意が必要ですが、大阪法務局では、上述の通り国籍課が存在していますので帰化申請をすることが可能です。

したがって、大阪法務局で帰化申請をするにあたり、国籍課を訪れることによって、帰化申請における相談が可能です。

国籍課に行くとパーティションで区切られた相談スペースに案内され、そのブースの担当者に相談することがになります。
なお、相談の段階では担当者を指名することはできません。

大阪法務局は、時間帯によっては混雑している時もありますので、時間に余裕をもっていくことをお勧めします。

また、大阪法務局の入り口のすぐそばに、受付がありますので国籍課などの取扱い事務の場所がわからない時は、その受付の担当者に尋ねると親切に場所を教えてくれます。

大阪法務局では取り扱っていない事務は?

動産譲渡登記(登記申請、概要記録事項証明書以外の証明書交付)
債権譲渡登記(登記申請、概要記録事項証明書以外の証明書交付)
成年後見登記(登記申請)

となっています。上記事務は大阪法務局では取扱ってはいませんのでお気をつけください。

大阪法務局の電話番号、アクセス方法など


大阪法務局の電話番号は、06-6942-1481となっています。

この番号に電話をすると、大阪法務局代表電話につながりますので、電話の担当者に「帰化申請について相談したい」と伝えれば国籍課につないでくれます。

大阪法務局へのアクセスについて

大阪法務局のアクセスは以下のようになります。

・地下鉄谷町線天満橋駅下車3番、4番出口徒歩5分
・京阪天満橋駅下車14号階段徒歩8分

となっています。

地図は、下記となります。

大阪法務局には駐車場はあるの?


大阪法務局には駐車場がありますので車で行くこともできます。

しかし、車で来庁する場合は、大阪法務局の駐車場は大変混雑しているので、時間に余裕をもって来庁することをお勧めします。
したがって、大阪法務局への来庁の際は、なるべく電車などの公共交通機関を利用する方が良いと思われます。

まとめ


大阪で帰化申請をする場合は、大阪法務局へ何度も来庁することになると思います。初めて大阪法務局に来庁する時は不安や緊張もあるかもしれませんが、まずは相談をしてみましょう。

または、行政書士などの法務の専門家に相談することもお勧めします。今回は大阪法務局についてまとめてみました。皆様のご参考になれば幸いです。

当事務所が運営している帰化専門のサイトにも帰化申請についての情報を随時更新してますので、参考にしてください。↓

関連記事

最近の記事

  1. 大阪で建設業許可(知事)申請を新規でする方に役立つエントリー

  2. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  3. 就労ビザの外国人の方が結婚した場合に配偶者ビザ変更するべきか解説

  4. 在留カードに漢字の氏名を表記する方法について解説

  5. 永住権における身元保証人の提出書類の変更について