この記事を書いた人

【わたたに行政書士法務事務所】 代表 綿谷 俊彦

皆さんのお役に立てるよう、ブログを書いています。

民泊の専門家として名古屋テレビUPに出演しました


住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されて、全国的に民泊についての感心が強くなってきました。

大阪は国家戦略特別区域に指定されていますので、全国に先駆けて特区民泊として民泊が合法的に運営することが可能になっておりました。

特区民泊の許可(特定認定)を、民泊の合法化に伴い、初期段階から携わってきたという実績から、この度民泊の専門家として、名古屋テレビのUPに出演させて頂きました。

今後とも、民泊に強い行政書士として、特区民泊の許可(特定認定)・住宅宿泊事業法(民泊新法)の届出の業務をサポートさせて頂きますので、民泊運営を検討している方は、是非一度ご相談ください。

名古屋テレビUPに出演時の写真

MBSちちんぷいぷいに民泊の専門家として出演した時の写真

法律資格の専門校 伊藤塾で現役行政書士等の前で講演したときの写真

まとめ

民泊を運営する為には、行政からの許可を取得し、合法的に運営することが求められます。

大阪では特区民泊といわれる民泊の許可(特定認定)のほか、住宅宿泊事業法に基づく届出などの選択肢もありますので、民泊運営を検討している方は、是非一度ご相談ください。

この記事を書いた人

【わたたに行政書士法務事務所】 代表 綿谷 俊彦

皆さんのお役に立てるよう、ブログを書いています。

いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

社長  綿谷 俊彦

行政書士として業務をただこなすのではなく、依頼者さまの想いを実現するために、「法」を分かりやすく伝え、使うようにいたしております。

一般的な行政書士よりも、幅広くさまざまな業務を取り扱っているのはそのためです。

行政書士法人 Zip国際法務事務所

地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」から、徒歩3分です。谷町四丁目駅からは一直線ですが、上がる出口によって位置が異なります。お電話ください。くわしい道をお伝えいたします。

行政書士法人 Zip国際法務事務所
〒540-0012  大阪市中央区谷町2丁目5-4 エフベースラドルフ 701
TEL:06-6809-2755

受付時間:9:00-19:00
定休日:土日(緊急対応可)