帰化申請

帰化申請のサポート内容について

170921

日本国籍を取得するために帰化申請を考えている方をサポートするために、綿谷行政書士法務事務所では、依頼者の方のニーズに合わせて、様々な形で帰化申請をサポートさせて頂いております。帰化申請をお考えの方の参考にして頂ければ幸いです。

帰化申請サポートとは、どういう内容ですか?

帰化申請をする場合、膨大な書類を収集し、作成していく必要があります。また、現在の国籍や生活状況によっても必要な書類が異なってきます。

このような書類の収集、作成のお手伝いをさせて頂き、効率的にかつ迅速帰化申請書類を完成させます。

また、法務局に書類を提出した後に行う、帰化申請手続きのサポートもさせて頂きます。

法務の専門家である行政書士がしっかりとサポートするので、安心して帰化申請手続きを進めていくことが可能になります。

完全サポートとは?

上述した通り帰化申請についての書類の収集、作成、帰化申請後の手続きについて、帰化申請に必要な全ての手続きを包括的にサポートさせて頂きます。

具体的なサポート内容

たとえば、役所で取得しなければならない書類の取得
帰化許可申請書などの作成
外国語書類の翻訳

など、法務の専門家である行政書士が、膨大になる帰化申請書類の収集、作成、翻訳などをさせて頂きます。また、帰化の許可がおりた後に行う、役所への手続きまでサポートさせて頂きます。

行政書士が書類の取得、作成を行うことで効率的かつ迅速に帰化申請手続きを行うことが可能になります。

中国籍の方向けの帰化申請サポートパックについては、こちらで詳しく説明しています。

中国籍の方向けの帰化申請サポートパック

メールサポートとは?

メールや電話を通して、必要な書類の収集、作成をサポートしていきます。

ただし、メールサポートといっても大前提として、当事務所で直接お会いして初回の相談をすることが可能な方限定でさせて頂いております。

なぜなら、メールや電話でのお問い合わせだけでは、情報の精度が低くなり、帰化の要件(条件)を本当に満たしているか判断するのが難しくなるからです。

また、直接お会いし、お話をすることで、お互いが納得信頼をおいて帰化申請手続きを進めていくことが可能だと当事務所では考えております。

最近は直接お会いしないまま帰化申請の業務を受任する行政書士が増えておりますが、当事務所では上記の考えのもとメールサポートを行っておりますので、安心してお任せ下さい

そして、このメールサポートでは、必要な書類をお伝えするだけではなく、どこで取得するのか?またどのように書類を作成するのか?などを丁寧にサポートさせて頂いております。

メールサポートにつきましては、こちらの帰化申請のメールサポートとは?で詳しく説明しております。

帰化申請のメールサポートとは?

帰化申請とは?

在日の外国人の方が、新たに日本国籍を取得することです。現在日本では2つの国籍を持つことを認めていません。つまり、帰化申請を行うと従前の母国の国籍を失うことになります。在日の外国人の方が日本人になるには、必要書類の用意をした上で、お住まいの住所を管轄する法務局で帰化申請をしなければなりません。

帰化に対する不安とは?

帰化申請を考えている方の不安要素の1つとして、帰化の要件(条件)を満たしているのか?ということが考えられます。
帰化申請には
1、住居要件
2、能力要件
3、素行要件
4、生計要件
5、国籍要件
6、思想要件

などの要件(条件)を満たしていることが必要になります
ご自身で判断できない場合は当事務所にご相談して頂ければ、要件(条件)を満たしているのかの判断をさせて頂きます

また、現在要件を満たしていない場合でも帰化申請ができる場合もありますので、その場合はどのようなことをすれば、帰化申請が可能になるのかもお話させて頂きます。

帰化に対する不安がある方は、一度綿谷行政書士法務事務所でご相談ください。

帰化申請する際の課題とは?

帰化申請をする際に気をつけておきたいことは、上述した要件を満たしているかどうかです。例えば、下のようなものが挙げられます。

素行要件

(税金や年金の滞納、刑法犯罪や交通違反がないことなど)を満たしているのか。

生計要件

(所得と支出のバランス(毎月の収支が赤字ではないか)が整っているか。)なども満たしていることが必要になりますので、注意が必要です。

ただし、場合によっては帰化申請が可能なこともありますので、不安な方は綿谷行政書士法務事務所に一度ご相談ください。

専門家のサポートが必要な理由は?

帰化申請はもちろん個人でもすることが可能です。しかし、法務局に何度も足を運び膨大な書類を収集作成することは時間的にも精神的にも大きな負担になってくるものと思われます。

実際にも、自分で帰化申請を進めてきたが、書類の量の多さに途中で諦めて当事務所に相談に来られる方も存在します。

法務の専門家である行政書士に依頼することで、法務局に申請者の方が何度も足を運ぶ回数を大幅に減らすことできます。

そして、効率的かつ迅速に帰化申請の手続きを行うことが可能になります。

また、当事務所の理念として、帰化後のお付き合いも大切にしていきたいと考えています。

帰化申請後の新たな人生のスタートの中で、困ったことがあれば綿谷行政書士法務事務所という法務の専門家がいつでもサポートさせて頂きます。

まとめ

本町の行政書士

帰化申請をお考えの方は、是非一度綿谷行政書士法務事務所にご相談ください。「わかりやすく」「親切」「丁寧」に帰化申請の手続きをサポートさせて頂きます。

関連記事

最近の記事

  1. 「帰化する」とはどういう意味?

  2. 国籍証明書とは?中国人の方が帰化する時に必要な書類の1つ

  3. 帰化申請にかかる費用について色々考えてみました。

  4. 帰化したいけど、帰化とは何か?を知らない方へ、帰化申請の方法を紹介します

  5. 建設業許可に必要な専任技術者一覧表について解説